インクジェットプリント

オリジナルTシャツを作る際に選択できることとして、Tシャツの色や
デザインの他に、プリントの方法があります。

プリントの方法には、ラバー、顔料、インクジェットなどいくつかの方法があります。
オリジナルTシャツを作成している業者によって、選択できる方法も異なります。

それぞれのプリント方法には、メリットデメリットがありますが、細かいデザインを
希望している場合には、インクジェットプリントがおすすめです。

さまざまな

この方法は、パソコンで読み込んだデータ通りの画像や文字を
そのままTシャツにプリント出来る方法です。
髪に印刷するときと同じ要領なので、細い線や細かくて
複雑なデザインであっても、きれいに再現することができます。

オリジナルTシャツでよく利用される、ロゴマークや
イベントに合わせたキャラクターなども、
細部まできれいに再現することが出来るというメリットがあります。

しかし、注意したい点としては、色によっては見えにくい可能性があるという点です。

これは、Tシャツの色とインクの色の相性にもよりますが、Tシャツの方が濃い色味の場合には
プリント部分が見えにくくなってしまうという弱点があります。

条件

オリジナルTシャツを作成する時には、画像でデザイン確認を行った状態と、実際に
Tシャツにプリントをした状態では雰囲気が異なるケースがあります。
打ち合わせの段階で不安な点などは、小さなことでも業者へ確認をしていくことで、
失敗を回避することができます。